永久脱毛の注意点とメリット

ロゴ
トップページ
<条件を考慮して選択することが大切>
現在、多くのエステや美容外科で永久脱毛の施術が行われていますが、最近は価格も年々お手頃になり、気軽に施術を受けられるようになりました。 剛毛や多毛で悩む人にとっては、永久脱毛は自己処理による皮膚の荒れを防ぐ意味でも、お勧めです。毛抜きや剃刀による自己処理では、埋もれ毛や、生えてきた時のかゆみなどに悩まされ、また処理そのものにも時間がかかります。そういった悩みを、解消してくれるのが永久脱毛です。 永久脱毛には、ニードル(針)を毛穴に挿入して行うものと、レーザーが主に美容外科で取り扱われ、エステではフラッシュ脱毛という、黒い色に反応する光を当てて脱毛する方法がとられています。 ここで注意したいのは、「施術が完了したら生えてこなくなる」という永久脱毛は、美容外科の施術であるレーザー脱毛でないと効果がなかなか得られません。 エステ広告に、やんわり「自己処理不要脱毛」など、永久という言葉が使われていなかったり、永久の意味を「自己処理は永久に不要だけど定期的に通ってもらうことになります」という意味で使っておられるサロンもあります。 エステの施術は安価で、体毛が薄くなる効果は十分に期待できますが、レーザーやニードルによる施術は医療行為のため、皮膚トラブルが起きにくい、レーザーより波長が弱い光による脱毛を行っています。そのため、美容外科より効果が出るのに時間がかかり、一本も毛が生えてこないような状態に持ち込むまでに、かなりの時間を要します。その代り、痛みが少ないという利点もあり、事故処理による皮膚荒れを防げることには違いありません。 美容外科は、その点では即効性が期待でき、個人差はあるものの、ある程度毛が生えてこなくなれば、その後の通院はしなくても生えてくることがない、「永久脱毛」という言葉通りの脱毛が期待できます。しかし、ニードルについては麻酔を用いて下さる医院もありますが、レーザーについては麻酔を用いる医院は少ないので、剛毛の人ほど痛みがあるというデメリットもあります。 しかし、病院なのでフォローがしっかりしている点、毛の再生の可能性が少ない点はメリットと言えます。施術代はエステより割高ですが、多少痛みがあっても即効性や確実性を求めるなら美容外科がお勧めです。 自分の予算や、痛みなど条件を考慮して店を選択することが大切です。

<しっかりしたサロンを選びましょう>
今、脱毛で見かける多くの広告は全身脱毛です。将来的に楽できることから、時間的にはより早く全身脱毛してしまえばしまうほどお得ということで人気は年々あがっています。迷ってしまうほど多数のサロンがあり、どのサロンでも全身脱毛はおすすめ商品の一つになっているようです。そのため、見かける広告やサロンのホームページでも、ぱっと見るとかなり低料金で目移りする金額を見かけます。よく読んでみると、その格安料金は初回のみであったり、体験料金のお試し1回のことであったりしますので、詳しくプランを聞いてみることが必要です。また、無料体験などに行くのも良いですが、体験するには肌の調子など細かいことのカウンセリングをします。その際に、名前や電話番号、住所なども記入することになると思います。その場は無料で体験ができ、契約は少し考えてみようと満足して帰ってきたとしても、後日しつこい電話やダイレクトメールなどでの勧誘をしてくるお店もありますので自分の検討範囲にあるお店の無料サービスを受けるほうがよいです。勧誘という点ではもう一つあります。それは全身脱毛コースをやっている時に、全身脱毛には含まれていないパーツを進めてきたり、今のコースでは回数が足りないなどの追加を要求してくるサロンです。そういった勧誘はどのサロンも少しはあるかもしれませんが、限度を超えてくるようなお店も中には存在しますので注意の必要があります。 そして、お店に歴史があるかどうかもひとつの見極める判断材料になります。全身脱毛することになると、金額が高くなってきますし、契約施術が終わるまでに1年や2年の月日を要します。最初は順調に受けてきたけれど、途中でいきなりサロンが潰れて音信不通ということもあります。 このようなことがないように最後まで気分よくサロンに通うためには、良いサロン選びから始まります。価格や一瞬の雰囲気、勧誘などに流されないように見極めることが必要です。 全身脱毛 比較



Copyright(c) 永久脱毛の注意点とメリット. All right reserved.